【Googleアドセンス】スマホのアンカー広告をページ上部や下部のみ表示・無効化する方法|オーバーレイ固定化【WordPress収益】

こちらの記事では、Googleアドセンスのアンカー広告 (オーバーレイ広告)を、ページの上部や下部のみに表示させる方法を解説しています。

また、表示画面の上部と下部のどちらか片方を非表示(無効化)するやり方も解説しているので参考にしてください。

Googleアドセンスのアンカー広告とは?

ページ上部や下部に表示される広告

Googleアドセンスの「自動広告」の中には、オーバーレイの「アンカー広告」があり、モバイル端末やPC画面の上部や下部に固定されて広告が表示されるものです。

 

アンカー広告は上部の方が収益性が高い?

Googleアドセンスの「アンカー広告」は上部と下部に表示されますが、アンカー広告がページ上部に表示される方がページ下部に表示されるより収益性が高い可能性があります。

▼Googleアドセンスヘルプページ

アンカー広告はユーザーの画面の上部に表示されますが、ユーザー エクスペリエンスの妨げになるとみなされた場合は、画面の下部に掲載されます。

Googleアドセンスヘルプページ

Googleアドセンスのヘルプページには、上記の文章が記載されていました。

スマホ画面で表示する場合、ページスクロールの際にページ下部に表示されるアンカー広告をミスタップしてしまう可能性も高いです。

読者のミスタップを防ぐためや、ユーザーエクスペリエンスの観点から表示制限となる可能性があります。

 

基本的にはアドセンスに任せる

上記はアンカー広告をモバイル端末に表示させる方法です。

基本的にGoogleアドセンスの「オーバーレイフォーマット」内のアンカー広告を自動表示させておくのが無難です。

▼ユーザーエクスペリエンスの低下

サイトの構成やSNSシェアボタンの配置によっては、上部や下部にアンカー広告が表示されることでUXが損なわれたりするでしょう。

ミスタップによる予想してないサイトへの誘導に繋がるので、サイト構成次第でページ上部やページ下部のアンカー広告を無効にして、上部や下部の片方に固定表示させましょう。

 

アンカー広告を下部に固定表示

1、元のGoogleアドセンスコード

上記のコードを「Googleアドセンスコード」の例として、アンカー広告を画面下部のみ(画面上部は非表示)にする方法を下記で解説していきます。

「pub-1234567890123456」の部分は、ご自身のGoogleアドセンス番号を入力して下さい。

 

2、Googleアドセンスに追加するコード

アンカー広告を、ページ上部への表示を無効にしてページ下部に固定するには、自動広告のコードにoverlays: {top: false, bottom: true}のパラメーターを追加しましょう。

 

3、アンカー広告を下部のみに表示

overlays: {top: false, bottom: true}のパラメーターを元のGoogleアドセンスコードに追加すると、上記ようなコードになります。

最後にパブリッシャーID(pub)を変更すると、アンカー広告が上部に表示されなくなります

 

アンカー広告を上部に固定表示

1、Googleアドセンスに追加するコード

「Googleアドセンスコード」を取得しているとして、アンカー広告を画面上部のみ(画面下部は非表示)にする方法は、自動広告のコードにoverlays: {top: true, bottom: false}のパラメーターを追加しましょう。

 

2、アンカー広告を上部のみに表示

overlays: {top: true, bottom: false}のパラメーターを元のGoogleアドセンスコードに追加すると、上記ようなコードになります。

最後にパブリッシャーID(pub)を変更すると、アンカー広告が下部に表示されなくなります

 

広告コード修正はポリシー違反になる?

ポリシー違反にならない

上記の「広告コードの修正はポリシー違反になるの?」と思われる方がいるかもしれませんが、この修正方法はアドセンスに許可されている変更方法なので、ポリシー違反には該当しません。

▼アドセンスコード修正の注意点

この機能を無効にすると、収益拡大の機会を逃す可能性もありますのでご留意ください。
Google が行ったテストの結果、アンカー広告はユーザーの画面上部に表示されると成果が上がることがわかっています。

GoogleAdsenseヘルプページ

Googleアドセンスヘルプページには、上記の注意書きがあります。

収益性が下がる可能性という観点からは、アンカー広告を上部や下部に表示させたくないという場合以外は、基本的にアンカー広告は弄らない方が良いみたいです。

 

アンカー広告の表示・非表示まとめ

Googleアドセンスにおける「アンカー広告」のページ上部や下部に固定表示させて、片方を非表示(無効)にする方法でした。

アドセンスの広告を上部のみにして欲しいなどの依頼が来る可能性があるので、サイト広告の表示方法を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

Web制作

ウェブ制作関連記事
ブログサイトの始め方 ドメイン取得方法
ドメイン取得~サイト作成手順 外観テーマ導入手順 
おすすめレンタルサーバー おすすめテーマ
記事内容(ジャンル)の選び方 SSL化の設定方法
固定ページをトップページ変更 おすすめプラグイン一覧 
サイト運営者ID確認 効率化ショートカットキー
不要なCSS・JS特定 ホームページの作り方

▼Googleアナリティクス

Googleアナリティクス関連記事
複数サイト管理方法 旧バージョン(UA)設定

 

Googleアドセンス・アフィリエイト

Googleアドセンス関連記事
アドセンス設置場所 広告単価の高い時期
広告クリック率確認  広告サイズ改善
アンカー広告の固定化 広告が表示されない原因 
ads.txtファイル問題の修正 ダブルレクタングル作成
リクエスト処理エラー Amazonアソシエイト
おすすめASP一覧 【クローズドASP】felmat依頼内容

サイトデザイン

関連記事
TOPページの割り当て padding設定方法
margin設定方法 border設定方法
記事上の余白原因と消し方 スマホ余白の原因と消し方
特定カテゴリー非表示 perタグ内の改行方法
▶が文字化けする原因対策 サイドバーのずれ修正
コメント欄に絵文字  サイドバータイトル非表示
CSSが反映されない原因 テーブル文字を上下中央揃え 

▼テーマ毎のデザイン

THE THOR (ザ・トール)
アイキャッチ画像を非表示 グローバルメニューの出し方

エラー対策

エラー対策の関連記事
style.cssエラー functions.phpエラー
画面表示がおかしい対処法 重大なエラー対処法
サーバーでプラグイン削除 エラーコード一覧
404エラー対策

PR記事一覧

 


Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/meil/webcras.com/public_html/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpressdiagnostic.class.php on line 82
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカーなどの機能を無効にして「更新」をクリックして下さい。

ブックマークお願いします♪